東京オリンピック2020チッケト落選した人を対象とした2次抽選

1次抽選で落選した人向けのセカンドチャンス

東京オリンピック2020の東京五輪観戦チケット1次抽選販売で購入で至った枚数は322万枚であることが発表されています。1次抽選で1枚もチケットが当たらなかった人を対象とした2次抽選を行うことを発表しました。

時期と発行枚数に関して

現時点での発表では1次抽選で落選した人を対象に8月にセカンドチャンスとして行われる。まだ具体できな日ずけと応募期間に関しては詳細な情報は出ていない。
発行枚数は数十万枚になると言われている。
時期と発行枚数に関しては今後オリンピック委員会発表に注視したいところである。

他にチケットを入手しゅる方法

今回の落選した人を対象とした2次抽選(セカンドチャンス)とは別に当初から予定されている2次抽選がある。この時の抽選は当初の1次抽選とおまじ方式でなく抽選販売に切り替える。これはインターネット上の先着販売システムのアクセスが集中するために、システムの負担が課題になってしまう事が強まった事による変更になる。確かにつながりにくい状況が続木ますので。当初から予定されている秋の2次抽選は落選した人を対象でなく、1次抽選と同じく国内在住の人全てが参加できる抽選となっている。
そのため1次抽選で落選してセカンドチャンスの落選した人を対象とする2次抽選の他にさらに通常予定の秋の2次抽選に参加することができるので、まだまだ東京五輪2020のチケットを入手できるチャンスがあるので、まだまだチケット購入の道はあるので参加したい。
最新情報をチェックしよう!